小陰唇の形でお悩みなら美容クリニックへ

小陰唇が気になるあなたは美容外科へ




美容クリニックならあなたのあそこも
「美マン」にしてくれます


普段、人と比べることがないあそこですが、
女性器の見た目でお悩みの方が
近年とても増えています。

「人と形が違う」

「色が違う」

「大きさが違う」

「自分で見てもグロマンだ」

など、デリケートな部分ほど、お悩みは深く、なかなか相談もできないものです。

アソコを他人に見られる場面というのは、実はあなたが思っている以上に多いものです。
パートナーの男性はもちろん、妊娠・出産のときはお医者さんに見られるというのは容易に
思いつきますよね。
それに加えて歳をとったら介護されるときに
介護職員の人や息子さんのお嫁さんに
おむつを代えてもらう可能性だってゼロでは
ありません。


肥大した小陰唇の形に関しては男性から見たら「きくらげみたい」とか「お団子みたいに丸まっている」と思われている可能性があります。

あなたのアソコが黒ずんでいたり「ドドメ色」だったりしたら、まず間違いなく
 「くさそう」
 「不潔そう」
 「舐めたくない」
 「ヤリマン」

と思われています。

ピンクで薄い唇のような小陰唇以外は
「グロい」というのが一般的な男子の感想ですね。


         クリックで拡大


         クリックで拡大


黒ずみだけなら美白クリームなどの手段で克服できますが、大きさや形をなんとかしたいと思っているのなら、自力ではまずムリです。

大きいビラビラはどうしても下着とこすれてしまうので、
その刺激によってどんどん黒ずんでいきます。
もたもたしていたらグロマン一直線ですよ。

しかし美容外科で治療を受けることで、
お悩みは劇的に改善されます。
他人に見せてはいけないアソコが見せびらかしたくなるほどキレイになりますので注意して下さい。


あそこがキレイになったら


 美マンのイメージ画像は ⇒ こちら


女としての自信が増します

カレがあなたを束縛するようになります

カレがやきもちを焼くようになります

妊娠・出産の時でも恥ずかしくない

将来、介護を受ける時でも恥ずかしくない

 さらに

下着とこすれて痛いということがなくなる

ムレて臭うことがなくなります

尿の「飛び散り」もなくなります

生理の時も清潔にしやすくてラクチンです

どうですか?

アソコがキレイになれば、あなたの体に弱点はなくなります!


若いうちに美マンにしておけば恋人に対しても、出産のときも、年を取って介護されるときも
恥ずかしくないので、早くやればやるほどコスパは良いのです。


美マンの威力を実感してみたくはありませんか?


美容外科医の解説

【女医が解説する女性器のお悩み】小陰唇のビラビラは小さくできるんです



奥村先生による婦人科形成術の解説 HP



医師と患者双方の術後イメージを統一するため、カウンセリングにて、
婦人科形成治療後の状態をシミュレーションします。


   クリックで拡大↑

手術後、あなたが予想していたイメージ通りに仕上がらなかったこと等を事前に
防止することができます。




小陰唇縮小術の費用は
  
  片側  70,000円ぐらい  
  両側 130,000円ぐらい




小陰唇縮小をご希望なら、まずは美容クリニックに相談してみましょう。


詳細はこちらをクリック

  ↓ ↓ ↓

小陰唇縮小手術をしてくれる美容クリニック






少し前までは美容外科の医師が自分で施術を受けたり、家族に勧めたりすることは
ほとんどなかったようですが、今は違います。
美容外科の先生自身が手術を受けたり、家族や親しい友人などにすすめるようになっています。 つまり美容外科の医療技術がものすごく進歩しているのです。



美容整形を受けている女性の人数はあなたが思っている以上に多いのです。
(2017年の施術数は1900000件(190万件)で世界3位の数)
あなたのまわりにも整形している女性はたくさんいます。
でも当然ながら誰もそんなことをカミングアウトなんてしません。
つまりあなたの知らないうちにまわりはドンドンきれいになっているのです。
ライバルに後れをとらないように気をつけましょう。

 

サイトマップ

ブースター美容液